コレクションがもっと輝く!?フィギュアの上手な飾り方

手頃なケースで思いのままにアレンジを

小さなフィギュアをたくさん持っているけれど、雑然と並んでいるだけでコレクションという感じがしない、そんなことはありませんか。せっかく集めたフィギュアも本棚やタンスの上で埃をかぶっていては、かわいそうですよね。小さなフィギュアなら整理するのに特別な予算はかかりません。ちょっとしたスペースがあれば大丈夫です。いわゆる食玩サイズのフィギュアであれば、100円ショップのコレクションケースで十分に間に合います。

幅が25センチ程度の横長ケースなら、1つのケースに5体ほどは陳列できるので、シリーズごとに並べたり、ケースごとに違った世界観を作りだしたりと、アレンジの幅も広がります。高価なケースだと少しためらってしまうような装飾も、100円のコレクションケースなら失敗を恐れずに挑戦できますよね。

本格的に飾りたいならガラスケース

フィギュアの大きさも30センチ位になってくると、安価なケースに飾るだけでは、格好がつきませんし、何よりも劣化が心配になってきます。そんな人におすすめなのは、紫外線カットのガラスケースです。アクリルケースもありますが、アクリルはガラスに比べてキズが付きやすいという欠点があります。また、静電気を起こしやすいため、大切なフィギュアを埃から守るとなると不安が残ります。

最近では、照明がセットになったタイプのガラスケースも販売されていて、ライティングされたフィギュアの陰影を楽しみたい人には、垂涎ものの商品も登場しています。ただ、こちらはたまに照明をつけて鑑賞するには良いのですが、常時点灯しているとLED照明でもフィギュアの退色が気になってきます。劣化を最小限にとどめるなら、点灯時間は控えめにするようにしましょう。

フィギュアの買取は、ヴィンテージ品や限定品、オーダー品などコレクション性のあるものが高く売れる傾向があります。